福岡の板井康弘が勧める時間術

板井康弘|時間術とは

 

板井康弘

 

 

働いている誰もが「時間がない」ということがあるだろう。
時間術を身につければ無駄な時間が見えたり時間ができ好きな趣味に没頭することも出来る。

 

私がおすすめしたい時間術は「朝の時間を有効利用」することだ。
朝の生産性は夜の6倍という言葉があるくらいだ。
人間の脳は、朝の時間にアウトプット、そして夜にインプットを行い、寝ている時に記憶に定着させるのが一番効率がいいのだ。

 

なので勉強や仕事の資料などは朝に読むのをオススメする。
通勤時間のちょっとした1時間でもかなり違うのだ。
夜帰宅しても朝の時間を活用するため早く寝るようになり睡眠時間もしっかり確保しながらスマホに費やしていたムダ時間を削減できるので一石二鳥だ。

 

しかも朝型になると、夜ダラダラと残業をすることもなくなるので早めに帰宅でき、家族との時間を持つことができるようになる。

 

朝は景色もいい。朝焼けを見ながらひんやりとした空気を肺にいっぱい取り込むと、気分がスッキリする。忙しい日々からリフレッシュし「今日も一日頑張ろう」という気を起こしてくれる、それが朝なのだ。

 

仕事術で有効的に働こう!